新亜光学工業株式会社はなぜ高品質の製品を作れるの?

ここまでやるの?新亜光学工業株式会社が求めるこだわり

>

新亜光学工業株式会社が支持されるワケ

特許技術を取得している?

様々な企業が自社の製品をリリースしている中、強みが無いとここまで大きくなれません。新亜光学工業株式会社の強みといえばなんといっても特許取得でしょう。特許省が認めた技術のみに与えられるので取得していると技術の流出防止に繋がります。

この企業が取得している特許は光量を自動で絞りつつ、これまでよりもコンパクトにした技術です。この技術が世に出た事でカメラだけでは無くスマホや防犯カメラについてもコンパクトにありました。同じ光学製品の分野ですが駆動モーターに関する特許も取得していて、現時点でも多くの技術を特許出願中です。

特許取得するメリットは技術の流出防止だけでは無く、取得してから20年間は独占出来るので他社がその技術を使う場合は費用を支払わなければなりせん。コンスタントな費用が得られれば利益が増え、別の分野の技術開発にも繋がります。当然特許はステータスになるので取得すればするほど新亜光学工業株式会社は、社会的なステータスも得られるのです。

様々な視点で分析!

高品質な製品を作る際に、必要なポイントといえば広い視野で見る事です。よくある失敗する経営パターンで、独自の視点しか見ておらず顧客のニーズを考えていない。または自社の都合の良い分析しかしていない為本当に需要のあるポイントを見逃している場合もあります。

新亜光学工業株式会社に関しては自社製品に厳しい目を向けるだけでは無く、外国人スタッフを多く雇用し様々な視点から製品を分析しています。この企業は早い段階から海外進出をしているので、国内から得られるニーズだけでは成り立ちません。

精密機器をメインに提供していますが、ケーブル・太陽電池なども提供しています。精密機器とは全く関係の無い事業展開していく事で、新しい刺激を得ます。ノウハウに関しても流用出来るので長い目で見れば生産業にもプラスになります。

多種多様な視点から分析を重ね、本当に求められている製品をリリースしているからこそ、新亜光学工業株式会社は世界中から支持されているといえるでしょう。ハイクオリティな製品輩出だけが事業の要ではありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る